市民の安全安心のために
私たちができること

消防団について

市民の安全・安心の為に
日々活動

分団の活動報告

生命と財産を守る
非常時の活動

活動紹介

消防団活動で、地元に貢献
消防団員ってカッコイイ!

団員募集

私達が守る中津川市

中津川市

中津川市は、岐阜県の南東部に位置する東濃東部の中核都市です。
西側は下呂市、白川町、東白川村、恵那市に接し、東側は長野県木曽郡南木曽町、王滝村、大桑村、下伊那郡阿智村、平谷村に接しています。

2005年(平成17年)2月、全国唯一の越県合併を含め、8つの市町村、中津川市、坂下町、川上村、加子母村、付知町、福岡町、蛭川村及び長野県山口村が一つになり、面積676㎡、人口8万6千人の新しい中津川市が誕生しました。

中央自動車道を介して東海環状自動車道の内側の名古屋都市圏に近いことから、電気機械や製紙などの製造業は県内有数の出荷規模を誇り、東濃檜をはじめとした林業や木材関連産業、御影石などの石材加工業が主な産業です。
内陸性気候で昼夜の寒暖の差が大きく年間を通じて降水量が比較的少ないことから、農業や畜産も盛んです。

日本100名山の恵那山、木曽川や付知川の清流に代表される豊かな自然環境に恵まれ、中山道や飛騨街道を通じた交流によって地歌舞伎などをはじめとした芸術・文化の歴史遺産が息づいています。
日本画の前田青邨、東洋のピカソと称された熊谷守一、文豪・島崎藤村など多くの文化人も輩出しています。
特産品では栗菓子をはじめとする和菓子が全国的に有名であり、「栗きんとん」発祥の地として、日本三大和菓子処とも言われています。

中津川市消防団 分団一覧

各分団の活動報告

REPORT

秋季訓練実施

11月27日(日) 蛭川分署前にて秋季訓練を実施致しました。 分署の方々に指導いただき、可搬ポンプによる中継送水訓練と冬季の器...

蛭川分団

命を守る訓練

命を守る訓練を付知中学校と保育園の合同訓練を行いました。 中学生が園児の手を繋ぎ避難訓練をしました。

付知分団

令和4年度 秋季訓練

11月18日(金)秋季訓練を行いました。 消防署北署長様、団本部様を招いての夜間訓練となりました。とても冷え込む中ではありまし...

加子母分団

各分団の活動報告

中津川市消防団は、消防団活動における新型コロナウイルス感染防止対策を徹底します。
—消防団活動における新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン—