分団紹介【ラッパ分団】

中津川市消防協会ラッパ隊は、市内13分団から選抜された団員で構成され、普段は消防団として消火活動、捜索活動などに活躍しています。
ラッパの音はド・ソ・ド・ミ・ソの5音からなり音が正確に出て曲を吹奏できるまでには大変な努力と時間が必要なため、定期的に集まり「規律」と「音楽性」にこだわり練習を重ねています。
所属分団の消防団活動とラッパ隊の活動との両立を目指すとともに、ラッパ吹奏の向上を常に目標としています

ラッパ分団長挨拶

中津川市消防団ラッパ分団
ラッパ分団 分団長

今井 信治

前期に引き続き分団長を務めさせて頂きます今井です。
前期2年間はコロナウイルス感染防止の為、活動出来たのは昨年のブラスバンドフェスティバルと今年の出初め式のみでした。
今期も、思うように活動は出来ないかも知れませんが、何時でも出動出来るように訓練し、準備をしたいと思います。

ラッパ分団の活動概要

消防団は、消防職員とは異なり他に仕事を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき地域住民の生命、身体、財産を守るために活躍しています。
災害が発生した場合には、消防職員と一体となって迅速に消火や救助活動を行い、 まちと住民を守るのが消防団の大きな役割です。
また、消防団員は、住民一人ひとりの防災意識を高めるため、市の防災訓練において初期消火訓練、応急手当の指導等を行っています。さらに、各分団・部においては、自主防災組織と連携し消防訓練を行っています。

中津川市消防団ラッパ分団は、岐阜県中津川市を拠点とし、活動しています。 

ラッパ分団の活動報告

練習予定

毎週木曜日 20時より 消防署3階にて練習中! コロナ対策をとり練習に参加して下さいね。

明けましておめでとうございます

本年も消防団活動にご理解とご協力を宜しくお願い致します。 コロナ禍の影響でラッパ隊としての活動が出来ない状況ではありますが、1日でも早く収束する事を願っています。 今年も各地区分団のご協力の下、活動し...

ラッパ分団の活動報告一覧