・2017年08月27日 防災訓練
・2017年05月13日 操法訓練#2
・2017年04月05日 操法訓練開始
・2017年01月26日 文化財保護訓練
・2016年12月30日 夜警最終日
・2016年12月25日 年末特別夜警
・2016年08月28日 防災訓練
・2016年07月08日 中津分団激励

ようこそ坂本分団のHPへ

s-分団本部.jpg坂本分団は、総勢130名、ポンプ自動車4台、輸送車5台を有し、地域の火災消火、災害防止・復旧、地域行事での警備など地域に密着した活動を行っています。
坂本分団全体では、年2回ほど分団の団結とコミュニケーションを目的にボーリング大会やソフトボール大会などを実施しています。各部(班)ごとには、団員や家族との交流を図る目的に年1回程度懇親会を開催しています。
坂本地区は、中津川市の南西部に位置し、西部に木曽川、南西部は恵那市に隣接し、南部の山裾一帯は中核工業団地及び、ゴルフ場で占められています。また、中津川消防団の中で、13分団のうち中津分団に次ぐ2番目に世帯数および人口が多い地域です。
 

活動概要

 消防団は、消防職員とは異なり他に仕事を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき地域住民の生命、身体、財産を守るために活躍しています。

 災害が発生した場合には、消防職員と一体となって迅速に消火や救助活動を行い、 まちと住民を守るのが消防団の大きな役割です。
 また、消防団員は、住民一人ひとりの防災意識を高めるため、市の防災訓練において初期消火訓練、応急手当の指導等を行っています。さらに、各分団・部においては、自主防災組織と連携し消防訓練を行っています。

 中津川市消防団坂本分団は、岐阜県中津川市坂本地区を拠点とし、活動しています。

sakamoto.jpg