新しい消防車を導入しました (2015年11月16日 21:49)
11月13日(金) 中消防署にて、新しい消防車の受渡式がありました。中津川市に合併後、これで山口分団の車両はすべて更新されたことになります。
これまで長年活躍してくれたサファリ(第1部の消防車)同様に、大切に乗り継いでいきたいと思います。


8月9日(日) 朝7時〜 賤母 道の駅駐車場(木曽川側)の草刈り作業を、山口地区住民の方々らとともに行いました。この草刈り作業は 毎年恒例ですが、消防団として地域に直接貢献したいとの想いから、今回、山口分団として秋季訓練を兼ねて、初めて参加することになりました。急な崖での作業でしたが、大勢の力により、1時間ほどで無事に終えることができました。
そのあと、山口小学校に移動し、操法の練習で使用させていただいた グラウンドの整備を行いました。団員の皆さん、暑い中お疲れさまでした。



中津川市操法大会 (2015年6月24日 06:49)
6月21日(日)馬籠総合グラウンドにて、中津川市操法大会が行われました。早朝からの雨で、グラウンドコンディションは最悪で、途中中断になるほどの大雨が降る中での大会となりました。昼からは雨がピタリと止みましたが、悪いコンディションの中、選手は精一杯の操法を行い、タイムもやさか大会と比べると大幅に短縮されました。若いチームのメンバーには、反省すべき点はたくさんありましたが、この経験が来年以降に繋がっていくと思います。
3ヶ月もの間、訓練を重ねた選手、団員の皆様、お疲れ様でした。
そして、長い間支えてくださったご家族の皆様、本当にありがとうございました。



やさか操法大会 (2015年5月17日 22:42)
5月17日(日)坂下中学校グラウンドにて、第3回やさか消防操法大会が行われました。
今年の山口分団の出場チームは、全団員の中から選ばれた選手により、3月中ごろから練習をしてきました。仕事の都合で、選手全員がそろって練習できることはほとんどなく、水を出しての練習も数多くはできませんでしたが、大会では伸び伸びとした操法を見せてくれました。一方で、改善すべきポイントもたくさん見つかり、1ヶ月後の中津川市協会大会に向けて、引き続き訓練を重ねてまいります。
暑い中、お疲れ様でした。




山口分団秋季訓練 (2014年11月23日 23:26)
11月23日(日) 山口小学校グラウンドにて、快晴の空のもと、秋季訓練を行いました。来年度の操法のレベルアップを目指し、団本部教養分団と消防署の指導員から、規律訓練の指導を受けました。
回れ右、敬礼の基本動作から、チームで息を合わせて駆け足で向きを変える訓練など、細かいところをじっくり教わり、団員も熱心に取り組みました。選手を教える方も、もっと勉強していかないといけないと感じました。
教養分団と消防署の皆様、ご指導ありがとうございました。


山口地区防災訓練 (2014年9月 1日 23:02)

8月31日(日) 山口各地区にて、防災訓練が行われました。

山口分団としては、サイレン吹鳴とともに避難場所に行き、人員の把握・報告を行い、主に消火栓の取扱いの指導、訓練補助をしました。

訓練終了後は、詰所の草刈り、清掃作業を団員が協力して行いました。参加された皆様、おつかれさまでした。



中津川市操法大会 (2014年6月16日 23:04)
6月15日(日) 馬籠総合グラウンドにて、快晴の空のもと、中津川市操法大会が行われました。
山口分団第2部チームの出番は、休憩の直後でした。練習ではなかなか上手くいかなかったホースの転張もうまくいき、タイムも48秒台とこれまでの最高記録が出ました。
選手は山口の代表として、日々の訓練の成果をしっかりと発揮してくれました。若いメンバーによるチームのため、規律などはまだまだですが、この経験を糧にして、次に繋げていきたいと思います。
2ヶ月もの間、訓練を重ねた選手、団員の皆様、お疲れさまでした。
そして、長い間支えてくださったご家族や地域の皆様、本当にありがとうございました。
 


山口分団操法大会 (2014年5月25日 23:03)
5月25日(日)  午後より、馬籠総合グラウンドにて、山口分団大会が行われました。
今年から2部制となったため、出場チームは2チームのみで、競技はあっという間に終わりました。
協会大会への出場を決めたのは、第2部チーム。
本大会まであと3週間。少しでも上を目指して、引き続き訓練を重ねていきます。


5月11日(日)   2部制になって初めての共同作業。
始めに、水を抜くのに、1部・2部で異なるポンプ車の取扱い訓練を行い、その後、ダンプ3台分の泥をバケツリレーで運び出しました。
容量の大きな防火水槽でしたが、多くの団員が協力して作業を行ったおかげで、午前中に終了することができました。


出初式が挙行されました。 (2014年1月11日 09:57)

平成26年1月5日、平成26年中津川市消防団出初式が挙行されました。

晴天のもと、艶やかに13分団の一斉放水が行われました。

文化会館では国家公安委員長・国土強靭化・防災担当 古屋圭二大臣を始め、多くのご来賓の皆様のご出席のもと、出初式が盛大に挙行され、多くの団員が栄えある表彰を受賞しました。

引き続き、ふるさとにぎわい広場から中津川駅前まで分列行進が行われ、消防団員の勇姿が見られました。

今年は、山口分団第3部(馬籠地区)と神坂分団の合併が行われる予定であり、昭和33年の市町村合併以来、山口分団においては大きな転換期を迎えます。

消防団員は、住民の皆様の生命財産を守ることを使命としており、組織が変わっても消防精神は変わるものではありません。

今後とも消防団へのご支援ご協力をお願いします。