・2016年01月07日 中津川市消防出初め式
・2015年12月29日 12月28日 年末夜警慰問
・2015年12月21日 第4部消防器具庫 竣工式
・2015年08月30日 救急救命講習
・2015年06月24日 中津川市消防操法大会
・2015年05月27日 操法訓練
・2014年09月08日 防災訓練
・2014年09月08日 救急救命講習

ようこそ付知分団のHPへ

  tukechi1.jpg

 付知地区は中津川市の北部に位置し、町のほぼ中央を付知川が流れる町。桧をはじめとする山林資源が豊富なため、古くは尾張藩領となっていた時期もありました。森林浴の森日本百選に選ばれた自然豊かな付知峡には、いくつものキャンプ場があり多くの観光客が訪れます。

 

 

 

活動概要

 消防団は、消防職員とは異なり他に仕事を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神に基づき地域住民の生命、身体、財産を守るために活躍している人たちです。

 災害が発生した場合には、消防職員と一体となって迅速に消火や救助活動を行い、 まちと住 民を守るのが消防団の大きな役割です。
 また、消防団員は、住民一人ひとりの防災意識を高めるため、市の防災訓練において初期消火訓練、応急手当の指導等を行っています。さらに、各分団・部においては、自主防災組織と連携し消防訓練を行っています。

 中津川市消防団 付知分団は、岐阜県中津川市付知地区を拠点とし、活動しています。

tsukechi_map.jpg