11月30日(日)落合中学校にて「防災フェスティバル」が開催されました。
このフェスティバルは落合まちづくり推進委員会、中津川市防災士会が中心となって開催され、主には以下の内容でした。
 消防団は、震災とともに火災が発生したとの想定で、各部が中継により放水を行い、一般の方には放水体験していただきました。
 


分団大会を行いました! (2014年5月28日 21:12)
5月25日馬篭総合グランドにて、平成26年度落合分団操法大会を開催しました。小型ポンプ操法に6チームが参加し、4月から訓練を続けてきた成果を披露しました。
大会開催にあたり落合地区区長会長様、消防後援会長様をはじめ、多くの来賓の皆さまが会場に駆けつけて頂き、最後まで熱心にご声援いただき団員一同感謝しています。
大会の結果、第三部と第二部が6月15日に行われる協会大会に出場することになりました。
出場チームのみなさんは、上位入賞目指して、これからの練習に励んでください。
落合分団、一丸となって協会大会上位入賞を目指しましょう!



春季訓練を実施しました。 (2014年5月22日 22:40)
5月17日(土) 13時から16まで春季訓練を実施しました。
参加者は消防団員、女性防火クラブの38名で、消防署から2名の講師を招いて行われ、

 1.心肺蘇生法(AED含む)
 2.応急手当(三角巾や添え木を用いた方法含む)
 3.搬送法

について、それぞれの扱い方法を取得することができました。
団員は救急セットも常時携帯し、有事の際には対応できるように備えていきます。


12月25日より年末特別夜警を開始いたしました。
本日は区長会長、消防後援会会長、落合事務所長が激励にお越しいただきました。
落合地区から年末に火災が発生しないよう、また、地域内での不法投棄が無いよう、
12月30日まで実施いたします。




7月8日 午前中に落合小学校4年生の社会科の授業に参加してきました。
社会の学習で6月に消防署に見学に行ってきたそうです。勉強を進めるうちに「消防署と消防団ってどう違うの?」という疑問がわいてきたそうで、学校側からお話を頂き授業に参加してきました。


 6月23日(日) 馬篭総合グラウンドにて協会大会が開催されました。
第3部は出場順位11番、11時10分・・・運命の時、ほぼ訓練どおりの成果が発揮することができました。
 運命の結果は6位。おめでとう。

 これからは代表の坂下分団を応援しつつ技術を学び、落合分団の操法レベルを上げていきます。
 お疲れ様でした!

 本大会出場に際し、区長会・消友会・女性防火クラブをはじめとする地域の皆様からのご支援・ご声援に感謝申し上げます。
 


協会大会まで、残り1週間となりました。
4番員の送水技術、習得を目指し送水訓練を実施しました。


分団大会で優勝して、協会大会に出場する事になった「第3部」が朝練頑張ってます。



6月2日馬篭総合グランドにて、平成25年度落合分団操法大会を開催しました。
自動車ポンプ車操法に4チームが参加し、4月から訓練を続けてきた成果を披露しました。


春季訓練を実施しました。 (2013年5月13日 22:25)
 5月12日(日) 団員、女性防火クラブ員34名を対象として春季訓練を実施しました。
 訓練内容は応急手当とし、消防署の宮嶋氏、藤田氏の指導のもと、以下の内容にて練を実施
しました。
 
 1.心肺蘇生(AED操作含む)
 2.気道異物による窒息(異物除去)
 3.止血
 4.骨折固定(身の回りにあるものを代用)
 5.搬送(毛布や棒を使用した担架)

 毎年訓練を受けている団員も記憶が薄れており、正しい手順を踏むことができませんでしたが、
すぐに要領を思い出し、的確に対処していました。
 また、女性防火の方については初めての方もありましたが、対処方法は理解いただけました。
 いざというときには人名救助に役立つ知識ですので、これからも定期的に確認し、身に付けて
いきます。