・2017年03月27日 訓練開始
・2016年12月12日 水利確認&救命講習
・2016年11月24日 神坂分団研修旅行
・2016年10月23日 防火水槽清掃
・2016年10月22日 広斎寮避難訓練
・2016年08月29日 夏季訓練&清掃活動
・2016年08月29日 防災訓練
・2016年07月05日 中津分団激励
・2016年06月24日 陣中見舞い

ようこそ神坂分団のHPへ

 

1部2.jpg現在、55名の団員が所属し、分団本部、1部、2部の組織で活動しております。
20歳代~40歳代と年齢差はありますが、少数ならではの団結力又は、結束力を持って、日々の諸活動に取り組んでおります。 その中でも過去には、操法全国大会出場を果たし、準優勝と言う成績を残しております。

 

 

活動概要

神坂地区は、山に囲まれた大自然にあふれた地域で、神坂の正面には標高2191メートルの恵那山がそびえ立ち、富士見台から流れ落ちる湯舟沢川は、伊邪那美命(いざなみのみこと)が天照大神(あまてらすおおみかみ)を生んだときに産湯を使ったとされる滝壺(湯舟)が支流の温川の上流にあることから名前が付けられたそうです。

そんな環境下にある神坂分団は、中津川市消防団13分団ある中で1番の少数分団であります。

中津川市消防団 神坂分団は、岐阜県中津川市神坂地区を拠点とし、活動しています。

misaka.jpg