昨日10月20日に加子母と下呂市の境にある威徳寺跡の近くで昨年に続き木造3階建て学校校舎の火災実験が行われ、今回も実験による火の粉が山林に燃え移った場合に備えて加子母分団と下呂市消防団の下呂方面隊が周辺に待機しました。



 今週はついに中津川市消防協会消防操法大会です。

SH30299.jpg



今年も今月23日に行われる中津川市消防協会消防操法大会のために毎晩訓練を行っています。


5月26日晴天の中、加子母地区消防操法大会が行われました。

今年は初の女性消防団員が操法に番員として出場し、初出場とは思えないほどの立派な操法を見せてくれました。



平成25年1月20日(日)、県指定重要民俗文化財である加子母の農村舞台「明治座」において、加子母分団と消防本部合同で文化財防災訓練を実施しました。
明治座は、明治27年に地元の有志によって建築され、今も加子母歌舞伎公演やクラシックコンサートの開催など多くの方々に愛されている建造物です。

明治座と加子母歌舞伎についてはこちらをご覧ください。http://gifu.utsukushiki-nippon.jp/contents/07//



救命講習会を行いました (2012年7月16日 17:25)
7月11日、12日、13日に消防署救命士の指導により救命講習会を行いました。


5月27日晴天の中、加子母地区消防操法大会を行いました。


文化財防火デーに合わせ1月29日(日)、北消防署・加子母分署・加子母分団合同の「火災防御訓練」を大杉地蔵尊で行いました。



 7月12日から3日間、加子母分団128名が、応急手当講習を受講しました。今回の講習は加子母地内の応急手当普及員が中心となり指導を行い、加子母分団に所属し応急手当普及員の資格を取得した女性消防団員も指導を行いました。

 

 

IMG_2.JPG IMG_3.JPG



昨日雨天の中操法大会が行われました。

 グラウンドコンディションは悪かったですがどの班も練習の成果が発揮出来たと思います。

 大会結果は下記の通りです。