2012年5月

5月27日(日)馬籠総合グラウンドにて、山口分団消防操法大会が開催されました。

4月から練習してきた成果を存分に発揮してくれました。

例年にない晴天に恵まれ、日に焼けながらの操法大会でした。

協会大会も天気に恵まれるとよいですね。

 

お忙しい中お越しいただきました、ご来賓の方々、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。

そして団員の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

これから協会大会に向け、分団一丸となってがんばりましょう。

 

分団大会の写真です。

H24.5.27hp.zip



山口分団 器具庫 (2012年5月14日 20:35)

      <第1部 器具庫>

 

1部.jpg

 

      <第2部 器具庫兼詰め所>

2部.jpg

 

 

      <第3部 器具庫兼詰め所>

3部.jpg



平成24年度も各種行事や訓練が予定されています。

各月の行事予定は下記のとおりです。

具体的な日にちは決まり次第、連絡があります。

 

【4月】

 2日 辞令交付式(市健康福祉会館)

 29日 操法・ラッパ研修会(馬籠ふれあい広場)

 操法訓練

 消防サポート隊機械器具取り扱い講習

【5月】

 27日 山口分団操法大会(馬籠総合グラウンド)

 操法訓練

【6月】

 17日 市協会操法大会(馬籠総合グラウンド)

 操法訓練

 水防訓練

【7月】

 消火栓点検

【8月】

 8日 県操法大会(羽島市)

 椿苑花火警備(第2部)

 おいでん祭

 中津川市防災訓練

【9月】

 防火水槽清掃

 器具庫点検

【10月】

 6・7日 全国操法大会(東京都)

 やさか花火警備(第1部)

 【11月】

 秋季訓練

【12月】

 9日 ブラスバンドフェスティバル

 25~30日 年末特別夜警

【1月】

 5日 消防出初式

 

 



訓練がんばって (2012年5月 8日 20:24)

ゴールデンウィーク明けから、訓練を再開しました。

5月27日(日)に馬籠総合グラウンドで行われる分団大会に向け、各部訓練に励んでいます。

毎晩寒い日が続いています。

体には十分注意して頑張ってください。




 

 平成24年度より中津川市消防団山口分団分団長を拝命いたしました、原靖幸と申します。

 昨年3月11日の東日本大震災にて惜しくも犠牲となられた方々、また職務に全うされ犠牲となられた多くの消防団員の方々に、心より哀悼の意を表します。

 さて、中津川市消防団も平成17年2月13日の市町村合併に伴い、8つの消防団が一つとなり、早くも8年目に入りました。

とりわけ山口分団においては、長野県から岐阜県への編入合併ということで、不安も渦巻く中、様々な変化がありましたが、地域の方々のご協力や団員各位の努力により、これまでと同様の体制を維持してこれました。

また、中津川市におかれましては、山口分団の消防車両や機械器具は、他の分団と比べても老朽化が著しい状況でしたが、早期に更新、充実してくださり感謝申し上げます。

 

今年度は89名の基本団員と、7名の機能別消防団員で活動することとなりました。平成23年度に発足した機能別消防団は、これまで地域を支えてこられた優秀な消防団OBの方々ばかりです。昼間消防隊として活躍してくださり、サラリーマン主体の基本団員は昼間安心して自分の仕事に励むことができます。本当に感謝しております。

消防団は地域コミュニティの核であり、地域の絆を育む大切な居場所であります。地元に住んでいる若者や、女性の方でも結構です、是非消防団に入っていただき、一緒に地域を守っていきませんか。

いつ起こってもおかしくない大災害を想定した訓練を行い、これからも地域の方々と支えあって、安全安心な山口を維持してまいります。

今後ともご理解とご協力をお願いします。