中津川市 女性消防団員 「更紗満天星(さらさどうだん)」紹介

 はじめまして。
中津川市消防団女性消防団員 「更紗満天星(さらさどうだん)」 のリーダーを務めさせて頂く事になりました菱田理世と申します。

 全国的に女性団員の活躍の広まりを感じられる中、私達中津川市消防団女性消防団員も平成27年4月に結団致しました。 

 平成28年度は新たに9名の新入団員を迎え37名で活動をしています。所属地域はそれぞれ異なるため、現在は全員団本部付けで活動をさせて頂いています。 年齢層も20〜50代と幅広く、OL、公務員、看護師、ネイリスト、主婦と職業も立場も様々ですが、「地域のために何か始めてみたい」「家族のために何か出来る事があるのでは」そんな思いは一つです。 全員スタートラインは一緒、わきあいあいと意見を出し合いながら活動しています。

 結団初年度は、規律訓練や応急手当講習等の訓練、操法大会やブラスバンドフェスティバル等の進行補助、おいでん祭、全国女性消防団活性化佐賀大会に参加させて頂き、消防団の活躍の場の幅広さを知った感動と発見の一年でありました。

 今年度は吸収の一年として、私達から発信して行くための組織的、心身的準備の一年にして行きたいと思っています。
 
 活動の中で家庭を持つ女性の消防団への参加の難しさも、改めて考えさせられることになったのも事実です。 その辺りもお互いフォローし合いながら、家族に負担をかけない活動のあり方を団員皆で目下模索中でもあります。
 
そんな目線を持つ女性だからこそ見えて来る活動内容や、出来るサポートもあるのではないかと思っています。 そして団員それぞれの個性や得意分野を生かした、私達ならでは中津川市女性消防団を創って行きたいと考えています。
 
 まだまだ歩き始めたばかりですが、地域の方々と顔の見える繋がりを大切にし、多くの行事に参加し触れ、一歩一歩成長して行きたいと思っています。 防火防災訓練や祭事には可能な限り足を運んで参りたいと思います。 私達を見かけましたら是非お気軽にお声をかけて下さい。 新入団員も大募集中です、いつでも私達の活動を見学に来て下さい。どうぞよろしくお願いします。





2016年5月 9日 16:28