秋季演習を行いました。 (2016年11月 9日 17:22)
11月6日の日曜日、坂下分団では秋季演習行いました。
当初予定していました午前中の市長査閲が中止になり、午後からの訓練となり、参加者も少ない訓練となりましたが、参加した団員は熱心に坂下分団が力を入れる規律訓練の基本となる、停止間と行進間を行いました。
好天に恵まれましたが、3時を過ぎると寒くなり、冬の訪れを感じました。
他にも防火防犯協力隊の皆さんは地域の水利を確認し、女性防火クラブの皆さんな規律を熱心に訓練しました。



 晴天に恵まれたこの日、午前中は馬籠ふれあい広場で操法講習会が行われました。

午後には恒例となりました坂下分団春季演習が開催され、規律を主体とした中隊による縦隊・横隊編成、小隊による停止間と行進間訓練を行いました。

 また、4月入団した新入団員による宣誓があり、代表の3部1班の吉村君が元気に宣誓書を読み上げました。

 その後の訓練ではなれない動きに惑を隠せないようでした。

 1日を通した訓練となり、団員には疲れの色が多少ありましたが、林分団長の下、元気よく訓練が行われ、有事に備えます。

 連休が明けると5月19日には坂下・川上・山口分団合同による操法大会が開催され、来る6月21日の協会大会出場に向け操法訓練に取り組んで行きます。



 中津川市消防協会消防出初式が平成28年1月5日(火)開催されました。
  例年に比べ暖かい陽気の中、13分団が一斉放水を行い、坂下分団からは4部2班が放水に参加しました。
その後、文化会館での式典後、レジストロ通りで分列行進しました。

 午後は坂下分団の出初式を行い、式典では多くの団員が表彰を受けました。
 その後、公民から総合事務所裏まで分列行進で移動し、恒例の一斉放水を行うと、見学の皆さんから歓声を受けました。
今年も無火災、無災害を祈願しました。 




県大会に向けた必勝祈願! (2015年8月 2日 10:23)

 いよいよ明日に迫った県大会に向け、本日は通常訓練後、結団式を行い士気を高めました。

また、その後恒例となりました必勝祈願を坂下神社にて行いました。

 連日真夏の太陽が照りつけ大変暑くなっています。

明日も大変暑くなる予想ですが、体調管理には十分気を付け、悔いのない操法を行います。

みなさんご声援をお願いします。



6月15日(日)、馬籠総合グラウンドにて中津川市消防協会消防操法大会が開催され、坂下分団からは坂川大会で優勝した第1チーム(4部1班)、第2チーム(1部2班と3部2班の選抜チーム)が参加し、それぞれ3位、4位入賞を果たしました。

 また、第2チームの2番員細澤孝晃君が見事、番員賞を獲得しました! 

 参加した24チーム中、基準タイムの45秒を切ったチームが6チームという中、坂下分団は第1チームが44秒、第2チームが42秒と2チームとも基準タイムを切るスピードで、両チームとも持ち味を存分に生かした操法を披露し会場を沸かせました。

優勝は福岡分団(高山)、2位は昨年に引き続き蛭川分団でした。

出場選手はもちろんのこと、応援・ご指導いただきました坂下分団の皆さん、本当にお疲れ様でした。

ご協力いただいた地域住民の皆様ありがとうございました。



来る15日、中津川市協会大会に向けて残り10日を切りました。

坂下分団も分団大会を制した4部1班、選抜チームが参加します。

6日金曜日は多くの方をお招きし壮行会を開催いたしました。氷室坂下総合事務所長、加藤坂下区長会様から激励の言葉を頂いた後、両チームが操法を披露しました。

両チームの要員、その他応援の団員、役員共に疲れの色が見えましたが、皆様に訓練の成果をお見せし、15日協会大会での検討を誓いました。



来る15日、中津川市協会大会に向け残り2週間となりました。

坂下分団を代表する2チームの訓練にも熱が入ってきました。

今年は分団大会も晴天で、その後もあまり雨が降らず、比較的天候に恵まれいますので、当日も晴天なることでしょう。

全体的に疲れ出始める時期ではありますが、体調管理には十分注意し、協会大会での検討お祈りします。

*ちょっとお尻が出てます?



 坂下分団では、5月18日坂下中学校グラウンドにおいて川上分団と合同で消防操法大会を行いました。今年の市大会は、小型動力ポンプ操法で競われますが、坂下分団では、4部8班編成で、4班づつ小型動力ポンプと自動車ポンプに分かれているため、地区大会までは両方の訓練を行い、日頃から訓練しています。川上分団と合同での開催は市町村合併後7回目を迎えたこの日は、坂下分団から小型動力ポンプの部に4チーム、自動車ポンプの部に4チーム、また川上分団からは小型動力ポンプの部に1チームが出場し、訓練の成果を披露しました。自動車ポンプの部では、坂下3部1班、小型動力ポンプの部では坂下4部1班が共に連覇を達成。6月15日に馬籠総合グラウンドで開催される市協会大会には、優勝した4-1と選抜チームの2チームが出場します。  坂下分団facebook 



 晴天の中、坂下分団の春季演習と入退団式が小椋新団長をはじめ、多くの来賓をお迎えし、行われました。

 4月から新体制となり、最初の訓練となりましたが、林分団長の大きく通る声、原守夫副本部長の小気味良い号令で、訓練は大変スムーズに進行し、規律を中心とした訓練はとても充実したものとなりましたました。

 また、入退団式では新入団員の森団員(3-2)が宣誓書で意気込みを述べれば、退団者代表の加藤前本部長がこれまでの思いを述べました。

 次はいよいよ5月18日の坂川操法大会です。



夜間訓練を実施しました. (2014年4月28日 12:47)

坂下分団では4月22日夜、坂下中学校グラウンドにおいて来る4月27日春季訓練に向けた夜間訓練を実施しました。前日雨天の延期にも関わらず多くの団員が参加しました。

来る27日には規律を主体とした訓練、入退団式が行われます。

坂下分団Facebook  Picasaウェブアルバム