夏季演習を行いました。

 8月27日日曜日、中津川市では大規模断層型地震を想定した避難訓練が行われました。
坂下各地区では、消防団員による消火栓の使用説明や、救急救命講習など災害時を想定した避難訓練を行いました。
  午後からは例年通り、大規模断層型地震の二次災害を想定した消火訓練が坂下保育園で行われました。
 今回は、坂下保育園の先生が火災を発見し、119番通報、初期消火を行う訓練でした。
訓練には坂下保育園の先生7名が消火器を使用し、ファイヤーボランティアとして参加いただいた坂下高校の生徒さん5名と先生には消防団か補佐し、消火栓による消火訓練を行いました。
 8月も下旬となり、朝方は涼しかった陽気も正午には炎天下となり、厳しい訓練となりましたが、皆さん汗だくになりながらも熱心に取り組む姿が印象的でした。
 暑い中、ご協力いただいた坂下保育園の皆さん、ファイヤーボランティアの坂下高校の生徒さん、消防団員の皆さんお疲れ様でした。




2017年8月29日 17:21