鈴村信浩副分団長が藍綬褒章を受賞されました。

 この度、坂下分団出身で現中津川市消防団副団長の鈴村信浩さんが、長年の消防業務行と消防力強化に努められた功績を評価され、平成29年4月29日「藍綬褒章」を受賞されました。
 鈴村副団長は昭和58年に坂下町消防団に入団され、40年の長期にわたり、消防活動にご尽力されました。
 5月28日には「藍綬表彰」の受賞を記念し、坂下公民館で祝賀会が開催されました。
祝賀会には、消防関係者はもちろんのこと、ご友人や同級生をはじめ約90名の皆さんが鈴村副団長の受賞をお祝いし、長年の消防活動を祝いました。

 会場には、奥様をはじめご子息様・お孫様がお祝いの席に花を添え、鈴村副団長の人柄が多くの皆さんに評価されていることが分かりました。

 今後も引き続き、中津川市消防団発展のためよろしくお願いいたします。
 藍綬褒章ご受章おめでとうございました。





2017年5月31日 19:31