2020年8月

 令和2年8月30日坂下分団では、夏季演習を実施しました。
 
 今年は、新型コロナウィルス感染症の影響で、例年通りの火災想定訓練を行わず、火災を想定した無線訓練を行いました。

 坂下地区では、6月下旬に火災が発生し、今年度から新体制となったこともあり、火災現場での伝達に課題が出たことから、今回の伝達訓練を行いました。

 訓練では、事前に作成したマニュアルを基に、実践さながらの伝達訓練を行いました。

 また、無線訓練に参加していない団員は、現場にて水利の確認を行いました。