2018年8月

 早いもので、8月5日の県大会準優勝から2週間が経過しました。

団員及び地域の皆様には、多大なご協力をいただき、誠にありがとうございまいた。

 

 坂下分団では、8月20日月曜日、20時から恒例の夜間伝令訓練を実施しました。

 この訓練は、毎年全市一斉防災訓練が午前中に行われた午後、公共施設を中心に大きな施設の火災を想定とした消火訓練を実施しています。

本日はその予備訓練として、無線と伝令という2種類の伝達により、情報を正確に把握するための訓練を行いました。

 平日の夜にも関わらず、多くの団員が参加し、本格的な訓練が行われました。

 皆さんお疲れ様でした。

尚、今年度は7月に起きた台風等による豪雨災害を想定した河川等の氾濫を防ぐため、土嚢作成と積み土嚢による水防訓練を実施する予定です。

今後も台風等による突発的な豪雨が予想されます。

十分な備えで乗り切りましょう。