2018年6月

 6月17日日曜日、中津川市消防団協会大会が開催され、坂下分団が見事優勝しました。

 長い歴史の中で坂下分団が小型ポンプ操法の部では優勝したのは初めてです。

 優勝チームの坂下分団第1は、今年度から小型ポンプを始めたばかりで、平成27年度まで、自動車ポンプ操法で4期連続優勝を果たした坂下分団第3部第1班です。

また、坂下分団第2(第4部第1班)も5位入賞の好成績を収め、坂下分団としての総合力を示すことができました。

 3年ぶりの県大会は来る8月5日日曜日、郡上市で開催されます。

 県大会まで約50日を有効に利用し、平成29年度の前回大会では中津分団が優勝しているためディフェンディングチャンピオンとして連覇を目指します。

 皆様の応援とご協力をお願いします。

 



 6月8日金曜日、生憎の天候となりましたが、来る6月17日に行われます中津川市消防操法協会大会に向けた壮行会が行われ、鎌田坂下総合事務所長をはじめ多くの皆さんにお集まりいただき、激励の言葉をいただきました。

 また、消防友の会鎌田会長からは激励の言葉と、激励金をいただきました。

 その後、雨が強くなりましたが、協会大会に出場する坂下分団第1と第2の両チームが操法を披露しました。

 雨の中ご覧いただいたみなさんありがとうございました。

 あと1週間ガンバります。