2016年6月

 平成28年6月19日、馬籠ふれあい広場にて中津川市消防協会大会が開催されました。
坂下分団からはやさか大会を勝ち抜いた4部1班が坂下第1、選抜チームが坂下第2として出場しました。
 まずは全体の12番目に出場した坂下第1は目標であった基準タイムの45秒で競技を終え、練習の成果を発揮しました。
最後に登場した坂下分団第2は、1ヶ月あまりと少ない練習時間で日に日に連携を深め、基準タイムこそ切れませんでしたが47秒のタイムに、坂下分団が得意とする規律を中心とした操法で見事!8位入賞を果たしました。
第1が11位、第2が8位ということで選手に笑顔はありませんでしたが、終了後の反省会ではほっとした表情が見られました。
 消防団員の皆さん本当にお疲れ様でした。
また、地域の皆様ご協力ありがとうございました。


 来る19日の協会大会出場を10日後に控え、坂下分団では坂下地区の皆様による激励を兼ねた壮行会が執り行われました。
 鎌田総合事務所長をはじめ、区長会の皆様、消防友の会、女性防火クラブの方々から激励をいただき、その後行われた操法では、坂下分団第2がベストタイムの46秒、第1が48秒といずれもやさか大会の記録を上回るタイムで順調な仕上がりをお見せすることができました。

皆さまありがとうございました。

 残った日数で連携を深め、規律を中心とした操法で基準タイムである45秒を切る活躍を見せてくれることでしょう。

 悔いの無いよう、ケガの無いよう頑張りましょう。
 


 協会大会まで20日を切ったこの日、少し肌寒い夜になりましたが、中学校グラウンドにて訓練を行いました。
 坂下分団第1、第2ともに選手が揃わないことがしばしばですが、代理選手が頑張り毎日の訓練にも少しづつ熱が入ってきました。

 梅雨に入り、今後の天候と、選手に見え始めた疲れの色が心配ですが、体調を整え、ケガの無いよう十分に注意して頑張ってほしいです。