2016年5月

 坂下分団では、5月22日坂下中学校グラウンドにおいて第4回やさか消防操法大会を行いました。
今年の市協会大会は、小型動力ポンプ操法で競われますが、坂下分団からは自動車ポンプチームが4隊と小型動力ポンプチームが4隊、川上・山口分団からは各1隊の6隊が参加し、訓練の成果を披露しました。

 小型動力ポンプの部では2連覇中の坂下4部1班が3連覇し、自動車ポンプの部では、目下協会大会4覇中の坂下3部1班が連覇しました。

 来る6月19日は馬籠ふれあい広場で開催される市協会大会には、優勝した4部1班と選抜チームの2チームが出場します。

 皆さま応援をよろしくお願いします。




 連休が明けましたが、3日連続で雨が降ったため、久しぶりに好天に恵まれた本日、各班は熱心に操法訓練に取り組みました。
 やさか大会まで残り10日となり、操法にも自然と熱がこもってきました。

 ウォーミングアップとクールダウンはしっかり行い、体調管理を徹底し、無事に最初の大会を向かえてください。


 晴天に恵まれたこの日、午前中は馬籠ふれあい広場で操法講習会が行われました。

午後には恒例となりました坂下分団春季演習が開催され、規律を主体とした中隊による縦隊・横隊編成、小隊による停止間と行進間訓練を行いました。

 また、4月入団した新入団員による宣誓があり、代表の3部1班の吉村君が元気に宣誓書を読み上げました。

 その後の訓練ではなれない動きに惑を隠せないようでした。

 1日を通した訓練となり、団員には疲れの色が多少ありましたが、林分団長の下、元気よく訓練が行われ、有事に備えます。

 連休が明けると5月19日には坂下・川上・山口分団合同による操法大会が開催され、来る6月21日の協会大会出場に向け操法訓練に取り組んで行きます。