2015年7月

 午前中、東濃5市合同訓練に参加したあと、15時から今年度の会場となります海津市グラウンドに行きました。

 大変暑い一日となり、午前中の合同訓練による疲れもある中、30分という短い時間でしたが出場隊をはじめ参加者は会場の感触を確かめました。

 少し風が強く、心地良さを感じましたが、グラウンドにきれいに舗装された会場は広くまた暑く感じました。

 いよいよ夏本番が近くなり、体に応えますが、負けずに頑張りましょう。

皆様、もうしばらくの応援をお願いします。



 7月12日日曜日の午前中、東濃五市の県大会出場隊による合同訓練が開催され、中津川市代表の坂下分団3部1班が、県大会の指導員や近隣市の代表を前に操法を披露しました。

 県大会を3週間後に控え、どの出場隊も疲労感を漂わせていましたが、坂下分団はいつも通りの操法を披露し、存在感を見せました。

 各チームとも今後の仕上げ具合に期待です。

 皆様、大変暑い中お疲れ様でした。



 本日は県大会に向け川島町にあります消防学校に短期入校しました。

 3日には県大会の出場順位が決まり、大会まで1ヶ月を切ったこの日、恒例の消防学校短期入校に番員を含め多くの団員が参加しました。

 番員たちには疲れの色が見え、緊張した面持でしたが、1本操法を披露し、消防学校教官の皆さんに講評いただきました。

 番員ごとの講評と総合の講評をいただきましたが、みなさん一様にお褒めの言葉をいただき、中には上位3以内に入るチームには必要といったアドバイスをいただきました。

小倉団長、林分団長共に今までにない手ごたえを感じたと思います。

 すべての教官の皆様が「怪我がないように」と口をそろえたことが、訓練の厳しさを物語っており、印象的でした。

 関係者の皆様、今後は最も大変な時期に差し掛かかり、疲れもピークに達すると思いますが、体調には十分ご配慮いただき、ご協力のほどお願いいたします。