2014年6月

6月15日(日)、馬籠総合グラウンドにて中津川市消防協会消防操法大会が開催され、坂下分団からは坂川大会で優勝した第1チーム(4部1班)、第2チーム(1部2班と3部2班の選抜チーム)が参加し、それぞれ3位、4位入賞を果たしました。

 また、第2チームの2番員細澤孝晃君が見事、番員賞を獲得しました! 

 参加した24チーム中、基準タイムの45秒を切ったチームが6チームという中、坂下分団は第1チームが44秒、第2チームが42秒と2チームとも基準タイムを切るスピードで、両チームとも持ち味を存分に生かした操法を披露し会場を沸かせました。

優勝は福岡分団(高山)、2位は昨年に引き続き蛭川分団でした。

出場選手はもちろんのこと、応援・ご指導いただきました坂下分団の皆さん、本当にお疲れ様でした。

ご協力いただいた地域住民の皆様ありがとうございました。



来る15日、中津川市協会大会に向けて残り10日を切りました。

坂下分団も分団大会を制した4部1班、選抜チームが参加します。

6日金曜日は多くの方をお招きし壮行会を開催いたしました。氷室坂下総合事務所長、加藤坂下区長会様から激励の言葉を頂いた後、両チームが操法を披露しました。

両チームの要員、その他応援の団員、役員共に疲れの色が見えましたが、皆様に訓練の成果をお見せし、15日協会大会での検討を誓いました。



来る15日、中津川市協会大会に向け残り2週間となりました。

坂下分団を代表する2チームの訓練にも熱が入ってきました。

今年は分団大会も晴天で、その後もあまり雨が降らず、比較的天候に恵まれいますので、当日も晴天なることでしょう。

全体的に疲れ出始める時期ではありますが、体調管理には十分注意し、協会大会での検討お祈りします。

*ちょっとお尻が出てます?