2014年4月

 晴天の中、坂下分団の春季演習と入退団式が小椋新団長をはじめ、多くの来賓をお迎えし、行われました。

 4月から新体制となり、最初の訓練となりましたが、林分団長の大きく通る声、原守夫副本部長の小気味良い号令で、訓練は大変スムーズに進行し、規律を中心とした訓練はとても充実したものとなりましたました。

 また、入退団式では新入団員の森団員(3-2)が宣誓書で意気込みを述べれば、退団者代表の加藤前本部長がこれまでの思いを述べました。

 次はいよいよ5月18日の坂川操法大会です。



夜間訓練を実施しました. (2014年4月28日 12:47)

坂下分団では4月22日夜、坂下中学校グラウンドにおいて来る4月27日春季訓練に向けた夜間訓練を実施しました。前日雨天の延期にも関わらず多くの団員が参加しました。

来る27日には規律を主体とした訓練、入退団式が行われます。

坂下分団Facebook  Picasaウェブアルバム  



新 坂下分団長あいさつ (2014年4月 7日 23:36)

 平成26年4月1日より坂下分団の分団長に就任しました林康人です。平素は消防団活動に多大なるご理解、ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。今年度は坂下分団も新体制となり、6名の新入団員を迎え、団員総数154名でのスタートとなりました。私たち消防団は各々に仕事を持ちながら 「自分たちのまちは自分たちで守る」 という郷土愛護の精神に基づき、消防活動に取り組んでおります。

 特に近年では発生が危惧されている東海大地震や異常気象による集中豪雨等の自然災害への脅威も高まっている中、火災だけでなくいかなる有事の際にも迅速に行動できるよう有意義な訓練を継続し、技術と知識の向上を図り、体制を整えてまいりたいと思います。また、坂下では毎年10月に伝統のある花馬祭りが開催され、消防みこしや花馬警備、花火警備にも出動いたしますが、郷土の伝統や文化守り、自分たちの郷土を盛り上げて行くのも坂下に住む我々消防団の務めだと自負しております。時代が変わるに連れ団員数の確保が困難な昨今ではありますが、我々がこうして消防活動に取り組めるのも家族の皆様や職場の皆様のご理解のおかげだと心より感謝いたします。これからも地域に密着しながら住民に信頼される消防団となるよう活動を展開して行きたいと思いますので、今後とも変わらぬご支援の程をお願い申し上げます。

 平成26年4月1日  坂下分団長  林   康 人        

 坂下分団Facebook    Picasaウェブアルバム



平成26~27年度の坂下分団の組織図です。

坂下分団 組織図.pdf

 



平成26年度坂下分団行事計画 (2014年4月 5日 11:50)

坂下分団の平成26年度行事計画です。

平成26年度年間行事計画.pdf   

坂下分団Facebook