2012年10月

郷土の伝統文化を守るため (2012年10月14日 21:24)

 秋晴れの10月14日、坂下では恒例の花馬まつりが開催されました。町内の町組、下組、合郷の三地区を出発した三頭の花馬が、下駅で集結し、坂下神社までの沿道を登ります。坂下神社では、境内を三回周った後、太鼓の合図とともに花奪りが行われます。木曽馬の鞍に飾られた花幣は、五穀豊穣、無病息災の御利益があると言われます。祭りのクライマックスには坂下神社境内でこの花奪りが行われました。八百有余年の歴史がある、この伝統文化を守るため、団員たちは、馬付き警備、駅前や沿道および神社境内の警備、前夜祭の花火の警備を行いました。また、警備以外の団員たちは、消防神輿を繰り出し、祭りを盛り上げました。

 坂下分団facebookページ   2012/10/14花馬まつりアルバム



今年も元気に消防神輿! (2012年10月14日 21:17)

 坂下分団では、10月13日14日の2日間、恒例消防神輿を出しました。坂下地区で800年の伝統を誇る、花馬まつりを盛り上げるため、祭りの前日と当日に神輿を繰り出し、町内をくまなく練り歩きます。秋晴れの、この2日間、坂下総合事務所を出発し、町内を練り歩きました。多くの皆さまから消防神輿へ、ご厚志をいただき誠にありがとうございました。

 2012/10/13消防神輿アルバム   Faceboook坂下分団ページ