2010年10月

伝統文化を守るため (2010年10月11日 09:07)

花馬祭開催される

800年の伝統を誇る花馬祭が10月10日に開催されました。豊作祈願の花串(花幣)を馬の鞍に差し、坂下の三地区から駅経由で、坂下神社までの道のりを三頭の木曽馬が向かいます。

 この花馬祭で、坂下分団の団員は、馬の警備や沿道の警備、また祭りのクライマックスである、坂下神社境内での「花取り」での警備など、花馬祭に欠かせない重要な役割を担っています。

 この日は、警備につく団員は、もちろんですが、警備つかない団員も、消防神輿に参加して、祭りに参加して祭りを盛り上げていました。