2010年5月

50秒の壁を破れ!

 5月23日坂下中学校グラウンドで、第3回中津川市消防団坂川消防操法大会を開催し、小型ポンプ操法では、坂下第4分団第1部が優勝、自動車ポンプ操法では、坂下第3分団第1部が優勝しました。今年で3回目となった坂下分団と川上分団合同の分団大会は、あいにくの雨天の中開催となり、小型動力ポンプ(通称:可搬ポンプ)操法の部は7チーム、自動車ポンプ操法の部は4チームが参加し、訓練の成果を披露しました。今年は、市大会が小型ポンプ操法の年であり、市大会へは、坂下分団から4-1と小型ポンプ出場チームの今大会での番員審査得点の高い選手の選抜チームの2チームが出場します。

小型ポンプ操法の部 優勝 坂下第4分団第1部(敬称略)

指揮者 原芳則、1番員 原沖人、2番員 小池司、3番員 佐波肇、補助員 越野勝正

自動車ポンプ操法の部 優勝 坂下第3分団第1部(敬称略)

指揮者 森一崇、1番員 糸魚川司、2番員 野村祐太、3番員 山下大輔、4番員 今井奉計、補助員 長谷川昌広 



災害に備えて (2010年5月29日 16:03)

 中津川市消防団 坂下分団では、消防指令車1台、消防ポンプ車4台、小型動力ポンプ積載消防車5台を保有し、日頃訓練を重ねて、火災等の災害に備えています。

 坂下分団紹介アルバム