2009年6月

 6月30日(火)操法訓練4日目、本日は県大会で使用させていただく中津分団2部の車両で訓練を行い、規律・節度及び各番員の車両回りの動作を中心にご指導いただきました。

 連日はっきりしない天候で蒸し暑い中、各分団から大勢の方に出動頂き、ご指導・応援誠にありがとうございます。

               

                出動人員  坂下分団       51名

                        指導応援来場者  25名

 



訓練終了後の幹部会議 (2009年6月29日 21:25)

 本日は夕刻から雨が降り出し、雨の中「規律訓練」を重点に練習を行いました。

県大会で使用する車両は、中津分団2部の車両に決定しました。

終了後、本部詰所において幹部会議を開催し練習内容の確認、反省を行いました。

 

 ※ 雨天にもかかわらず各分団の皆様、指導・応援ありがとうございます。

    6月29日(月) 出動人員  坂下分団      61名

                      指導応援来場者  31名



昨日 平成21年度 機械器具点検が行われました。

指令車  1台

ポンプ車 4台

積載車  4台

可搬式消防ポンプ 6台



今日は、熱い一日でしたね! ご協力ありがとうございました。

 今日は、練習二日目 練習内容は、規律・節度・基本動作!

そして、県操法大会に使用するポンプ車の選定を行いました。

中津川分団 阿木分団 福岡分団の方にはお世話になりありがとうございました。

 

連絡事項 : 練習にご協力いただく指導員・応援団員の方にご連絡します。

        坂下中学校校舎玄関前の青いテントで受付を行っていますので、

        参加された方は、必ず、出席報告をお願いします。

        

 



6月25日(木)、県大会に向けて訓練を開始しました。

時 間  19時20分から21時20分

場 所  坂下中学校グラウンド

参加者 91人 各分団から数多く応援を頂きありがとうございます。



  坂下分団第3、中津川市代表チームとして

           初めて県大会に出場!

 平成21年6月21日(日)、第44回中津川市消防団及び第35回中津川市消防協会消防操法大会優勝祝賀会が坂下公民館2階多目的ホールで盛大に開催されました。

 中津川市大山市長をはじめ、中津川市丸山消防団長、中津川市消防本部、地元市議会議員の皆さんも祝賀会に駆けつけていただき、日頃の訓練の成果を結果として出すことができた喜びと、県大会に向けての期待を祝辞として頂きました。

~市民の皆様のご声援をお願いします。~

 



 平成21年6月21日(日)中津川市馬籠総合グラウンドにおいて、第44回中津川市消防団及び第35回中津川市消防協会消防操法大会が行われました。

 当日は、朝から生憎の天候でグラウンドコンデションが悪い中、自動車ポンプ出場隊23チームは日ごろの練習の成果を披露しました。

 出場順位14番、坂下分団第3が見事優勝し、来る8月2日(日)飛騨市古川町(飛騨市森林公園)で行われる第58回岐阜県消防操法大会の出場権を中津川市代表チームとして獲得しました。

 また、坂下分団第2も8位入賞を果たしました。



 平成21年5月24日坂下中学校グラウンドにて第2回坂下・川上分団消防操法大会が行われました。当日は、各分団日頃の練習の成果を披露しました。


伝統馬事芸能披露事業公演 (2009年6月18日 20:41)

平成21年5月5日、横浜市根岸競馬記念公苑にて行われた、伝統馬事芸能披露事業公演に、坂下の花馬保存会が出演しました。

坂下分団は、保存会より依頼を受け、花馬警備として、森分団長以下13名が参加しました。

 



団員募集 (2009年6月18日 20:15)

消防団(坂下分団)では、随時消防団員を募集しています 

<消防団は私たちの身近なヒーロー>

あなただからできる、あなたしかできない、やりがいのある消防団活動
地域の防災のために"あなたの力"を発揮してみませんか? 

 年齢18歳以上で、中津川市に居住または、勤務している方であれば、入団できます。 消防団員の年齢層は幅広く、自営業者、サラリーマン、学生、主婦など様々な人の集まった仲間です。 消防団の活動を通じ、お互いの絆は大変強いものがあります。

 消防団の活動は、特別なことはありません。「自分たちのまちは自分たちで守る」という、その意識だけで参加できます。
 充実した生活を送りたい方、これから何か始めたいと考えている方、地域に貢献したい方、入団をお待ちしています。 

消防団の任務

<平常時>
●火災から住民を守るための火災予防や広報活動
●地域の防災行動力を高めるための初期消火や応急救護などの住民への指導
●地域の行事での警戒

<災害時>
●常設消防署隊と連携した消火活動
●住民の救助、救護活動や避難誘導、行方不明者の捜索
●情報収集、現場での広報及び警戒活動 

入団資格

・18歳以上の健康な方
・中津川市内に居住、または勤務している方  

入団後の待遇

①報酬などの支給
 年間、一定の金額が報酬として支給されるとともに、災害や訓練に出場した場合には、手当が支給されます。
 また、5年以上消防団に勤務し、退団した場合には退職報奨金が支給されます。

②公務災害補償
 消防団活動中に負傷した場合は、補償制度があります。

③被服の支給
 消防団活動に必要な制服が支給されます。

入団申込・お問い合わせはこちら