防災訓練

8月27日(日) 『総合防災訓練』が行われました。

大規模地震発生を想定した訓練にて、坂本分団は坂本事務所に現場本部を設置、集合の連絡で各部合わせて91名の団員が集合し、人員報告後、各班ごとに担当地区の防災訓練に参加しました。

坂本では総勢2461名の地域の方が訓練に参加し、団員は、各地区の避難誘導・炊き出し訓練・初期消火訓練・応急手当の手伝い等を行い、各地区ごとの避難人数を本部に報告。

例年通りの訓練でしたが、年々手際よくなっており、いざという時に迅速な対応が取れるよう毎年繰り返し行うことの大切さを感じました。災害時、いざという時の心構え、消防団としての体制が確認できた訓練でした。




2017年8月27日 17:59