救命救急講習会

坂本分団では、2年間隔で人事の年に分団員全員で救命救急講習を受け、もしもの時に応急処置ができるよう勉強しています。

今年は、9/8,9,29,30の4日間に別れて、分団員に7名いる救命救急指導員と普及員の団員を講師に心肺蘇生方法として、胸部圧迫の心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使い方を習います。  




2018年9月 9日 18:49