2011年4月

23年度操法大会へ向けて (2011年4月12日 01:19)

東日本大震災で被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられました多くの方々のご冥福をお祈りいたします。

坂本分団一同

 

 

 

 

 

今年も操法大会の季節がやってきました。
東日本大震災のあと、今年の操法大会の開催がどうなるのか心配されましたが
予定通り開催することとなりました。
操法は有事の際に各団員が、素早く行動するためにおこなう訓練です。
このような時こそ今一度、操法の基本から訓練をし、有事の際に消防団員としての
職務が遂行できるようにしておきたいと思います。

まずは5月22日に開催される分団大会に向けて、団員一同一致団結をして頑張って
いきたいと思います。

団員の皆さん、まだまだ寒い日がありますので、体調管理には十分気をつけて訓練に
望んでください。