ラッパ隊長の挨拶

 中津川市消防協会ラッパ隊は各分団から数名づつ選抜されたメンバーで構成され、通常の各分団ごとの活動とは違い、南は阿木から北は加子母までの隊員が一緒になって活動します。

 市町村合併で隊員数が増えブラスバンドフェスティバルや大会でのドリル演奏などスケールの大きな演奏が出来るようになりました。 

 本来ラッパは人員召集や行動命令などに使われていましたが、伝達機器の発達と普及により出番の少ないものになってきましたが、団員の士気向上や伝統の継承の為に頑張って活動しています。

 またラッパ隊の練習時には近隣市民の皆様にご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。





2009年6月20日 02:36