小学校の授業に参加してきました!

7月8日 午前中に落合小学校4年生の社会科の授業に参加してきました。
社会の学習で6月に消防署に見学に行ってきたそうです。勉強を進めるうちに「消防署と消防団ってどう違うの?」という疑問がわいてきたそうで、学校側からお話を頂き授業に参加してきました。

7月5日に行う予定でしたが、大雨警報が発令され休校となってしまったため急遽8日に変更になってしまいました。
消防団員で4年生の親さんに声を掛け、本部員と合わせ5人でポンプ車、輸送車2台で小学校に行ってきました。

ポンプ車・輸送車・装備品の説明や放水体験、規律訓練、質問コーナーをして90分あまりの時間を過ごしてきました。

質問コーナーの中で「なぜ胸のバッヂ(階級章)の形が違うの?」「なぜ消防車の運転席にラジオがついてるの?」「キャビンの中のチャックは何のため?」など一瞬答えに詰まってしまうような質問が出て焦ってしまいましたが、子供たちの観察眼や好奇心には驚くものがありました。
暑い中で、子供たちが汗だくになりながらも熱心に授業を受ける姿は本当に輝かしいものでした。

この授業を通して、子供たちが消防団の事をわかってくれて、お父さんが消防に行くときに「頑張ってきて!」と送り出してくれるようになってくれると非常にうれしく思います。また、将来すすんで消防団に入団してくれれば幸いです。

頑張れ!未来の消防団員!
 




2013年7月 9日 00:00