分団長挨拶

平素は、消防団活動にご理解、ご協力頂きありがとうございます。

今年度より落合分団の分団長として、辞令を受けました勝野と申します。

 

さて、近年消防団員の確保が難しい中、10名の新入団員を迎え、102名の体制で落合分団はスタートを切ることができました。「自分たちのまちは、自分たちで守る」の信念のもと、地域住民の安心・安全のため、また、地域住民の生命・財産を守るため活動に励んでいきたいと思います。

「自分たちのまちは、自分たちで守る」ためには、何をしなければいけないかを考えると、災害が発生した際に、的確な判断ができ、的確な指示が出せ、的確な行動ができるようにしなければなりません。そのためには一層の訓練が必要と考えております。訓練を行うことにより、災害現場における指揮命令系統の遵守、安全な機械器具の取扱い、団員同士の信頼関係などを身に付け、災害に対し一致団結して向かって行きたいと思います。しかし、災害現場では消防団だけの力では対応できない場合もあります。まずは、自分の生命を最優先に考え、災害現場から無事に役目を果たし戻れるよう、団員の技術の底上げを図っていきたいと考えております。

最後になりますが、こうして消防団活動ができますのも、家族の皆様、地域の皆様のご理解、ご協力があってのことと思います。心より感謝いたします。今後とも、落合分団一丸となって活動していきますので、ご支援、ご協力お願い致します。

 

平成24年4月1日

中津川市消防団 落合分団

分団長 勝野 宏明





2012年4月 4日 17:52