保育園の避難訓練に参加しました

落合分団では小学校4年生の授業で毎年、消防団の活動について出前講座を実施していますが、今年から初めての試みとして保育園での避難訓練に併せて消防署と消防団の違いや、「命を守る大切さ」を知ってもらうため課外授業に行って来ました。

園児たちは先生たちの声に素早く反応して、火災・地震の違いを判断し、自分のことだけでなく、仲間たちのことを優先して声掛けをしている姿。そして、一番大切な事は?の問いに「いのち」と全員が叫ぶ姿に、ただただ驚かせられました。

予想もしていなかった質問に冷や汗を流しながらでしたが、「触れて・聞いて・納得して」大喜びの園児たちは、「全員が将来消防団にないたい!」と言ってくれました。

消防団に入団しているお父さんがカッコイイ!なんて言葉も・・頑張れますね!





2017年11月17日 20:50