2013年5月

春季訓練を実施しました。 (2013年5月13日 22:25)
 5月12日(日) 団員、女性防火クラブ員34名を対象として春季訓練を実施しました。
 訓練内容は応急手当とし、消防署の宮嶋氏、藤田氏の指導のもと、以下の内容にて練を実施
しました。
 
 1.心肺蘇生(AED操作含む)
 2.気道異物による窒息(異物除去)
 3.止血
 4.骨折固定(身の回りにあるものを代用)
 5.搬送(毛布や棒を使用した担架)

 毎年訓練を受けている団員も記憶が薄れており、正しい手順を踏むことができませんでしたが、
すぐに要領を思い出し、的確に対処していました。
 また、女性防火の方については初めての方もありましたが、対処方法は理解いただけました。
 いざというときには人名救助に役立つ知識ですので、これからも定期的に確認し、身に付けて
いきます。