中津分団分団長  ご挨拶

中津川市消防団 中津分団

分団長 小木曽輝栄

 

平成28年4月1日より一期二年、中津分団の分団長を拝命致しました小木曽輝栄でございます。平素は私達消防団活動に際しまして多大なるご理解とご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。

今年度から中津分団は新体制にとなり、新入団員7名を迎え団員総数119名でのスタートとなりました。私たち消防団員は各自仕事を持ちながら「地域市民の生命と財産を守り」「自分たちのまちは自分たちで守る」という使命をもち日頃の訓練や消防活動をしています。

特に近年全国各地で多種多様な災害は発生し消防団の活動が多く取り上げられています。

私たちが住む中津川市も例外でなく東南海地震や異常気象による集中豪雨による自然災害等、何時発生してもおかしくない状況です。有事の際に備え日頃の訓練を行うことは当たり前ですが、消防団員が地域住民の皆さんとどれだけ近くになるかが重要だと考えます。

この区のこま町にはこの消防団員が居る、何かがあれば相談できる、だから安心して生活ができる。そんな顔の見える消防活動をしていきたいと思います。

今年で7年目を迎えます中京学院大学支援サポート隊として設立された機能別消防団、そして昨年度新たに設立されました女性消防団(の中の中京学院大学の女子学生)との連携し大規模災害時には若い力と女性としての目線での消防活動を行えるために春・秋の火災予防運動や救命救急訓練、防災講習会や消火活動など親睦を図りながら共に活動をしています。

 私が消防団に入団した時には150名近い団員が中津分団にいました。全国的にも近年では団員数も減り消防団としての存続も危惧をされています。先程述べましたが女子消防団や機能別消防団を設立し色々な形で団員の確保をしています。是非私達と共にわが町中津川を愛し守るために一緒に消防活動を致しましょう。一人でも仲間を増やしていきたいので地域の皆さん是非とも紹介、推薦を頂きます様宜しくお願い致します。

 結びに、地域の愛される消防団を目指し今後も団員一丸となり消防活動に邁進してまいりますので変わらずご支援ご協力頂きます様宜しくお願い申し上げます。

 

 





2016年4月 7日 15:00