第三部筆頭部長  ご挨拶

この度、中津分団第3部筆頭部長への就任を仰せつかりました長瀬 宏と申します。

まことに微力でございますが、先輩各位ならびに消防団員の皆様のご助言、ご協力をあおぎつつ、職務に邁進してゆく決意でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

この度の熊本地震により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

私たち中津分団第3部は、中津川より西の広範囲な区域(18行政区 約3763世帯)を管轄地域として担当しております。

日頃、地域の皆様方には、消防団活動に対し、多大なるご理解とご支援をいただき、この場をお借りして深く感謝申し上げます。

 

本来の仕事を持ちつつ行う消防団活動は、本人は当然、家族や職場の人にも負荷と多大なるご迷惑をかけてのことですが、しかしそれは大切な家族、大切な財産を守るべき術を身に付ける貴重な時間だと思っています。

一人の力では守れるモノは小さいですが、団体、組織だからこそできる団結力が地域住民の安心・安全を守る事に繋がると思っています。

 

定員数31名のところ、現在、総勢25名と少数精鋭で活動をしていく訳ですが、団員が消防団活動に参加しやすい環境をつくり、団員同士がコミュニケーションを図りながら、個々の士気を高め、結束力を図り、地域から愛され、信頼される組織づくりを目指したいと考えております。

皆様方のあたたかいご理解ご支援を心からお願い申し上げ、就任のごあいさつと致します。

 





2016年4月 7日 14:39