中津分団研修旅行

 1月18日(土)、19日(日)の2日間、中津分団では東北・仙台地方に研修旅行に行ってきました。

 

分団本部員、各部部長のほかに団本部5名の方にもご参加頂き総勢26名で2日間とも好天に恵まれ、初日には、瑞鳳殿、青葉城、国宝大崎八幡宮等伊達正宗公ゆかりの地を訪れました。

また、2日目は資料を用い東日本大震災発生当時を振り返りながら、被害の大きかった石巻市、女川町、他と比べると被害は小さかった松島町等を視察しました。復興が徐々に進みつつある中未だに当時の状況を残す大川地区、女川地区の光景を目の当たりにし、あらためて犠牲者の方のご冥福をお祈りするとともに参加した私達が消防団員としても心に期するものを持ち帰ってこれた意義のある研修旅行でした。





2014年1月20日 14:48