2016年11月

本年の秋季訓練は、中津分団管轄内の水利確認・現況調査を実施し、机上での地図作成・検討会までを行いました。

万一、火災が発生した時に消火活動に使う水利がどこにあるのか、消防車両が消火活動を行うための進入路が確保できるかを地域毎に各部が調査しました。特に地域消防団が活動するのに、十分な水量確保できる自然水利がどこにあるのかは重要であり、改めて確認できたことや課題が明確になったことは、大変有意義な訓練になりました。