2011年4月

今年の訓練が始まりました

 

       中津分団長川瀬俊作

東日本大震災で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

また、亡くなられました仲間の消防団員の方々のご冥福をお祈りいたします。

 

 4月11日(月)早朝より、王子特殊紙(株)中津工場様のグランドをお借りして、中津分団そろっての訓練が始まりました。

これから何事も無く操法訓練を始めるであったであろう、多くの消防団員が、東日本大震災によって命を落とされました。最後まで、自分の町や人々を守ろうと必死な思いで。

 我々は、今年も訓練を始めることができました。団長が言われた「今できること。」それは何か?我々のこの地域で、一人でも多くの人を助ける、一人でも多くの人々に安心してもらえる、そのための訓練が「今できること」だと思います。

要請があれば、すぐにでも東北へ行く用意はできています。無念であったに違いない、殉職された消防職団員のためにも、中津分団は、仲間が一人も欠ける事がないよう、訓練に励み、技術や連帯を高めて行きたいと思います。5月29日(日)には、馬籠グランドにて訓練の成果をご披露申し上げます。