2009年11月

11月22日(日)に西小学校グランド及び西小体育館で手賀野地区防災訓練が行われ、子供から大人まで地区住民約100人が参加しました。手賀野地区全体で、このような形での体験型の訓練は初めてのことです。

3部も参加し、グランドにポンプ自動車、輸送車、小型ポンプを展示しました。

恵那市から起震車をお借りし、近い将来想定される東海地震の揺れを体験しました。また、体育館では、市消防本部の救急救命士による心肺蘇生法とAED(自動体外式除細動器)の講習が行われ、参加者の皆さんは、熱心に受講されていました



11月22日早朝、中津分団秋季防災訓練を行いました。

火点は文化会館前、河川敷に置き、6時サイレン吹鳴で団員は自宅から出て、

最低出動人員が揃ったところから消防車出動をしました。

各団員の自宅でサイレンが聞こえるかどうか、各部の放水までの迅速なる活動が

できていたかを訓練しました。

本当に寒い朝でした。ご苦労様でした。



11月15日(日)第三部はいつも消防活動でお世話になる管轄区の清掃ボランティア活動を行いました。

今回は手賀野区の手賀野交差点から会所沢までの国道19号線を、区と第二中学校に協力をいただき清掃を行いました。

参加は団員20名、女性防火10名、区民22名(内中学生3名)、市会議員3名の計55名もの多くの方の参加をいただきました。

女性防火の方々には豚汁をつくっていただき、作業終了後に皆でいただき、活動についてのいろんなお話をいただきました。

 

 



11月15日、第二部が管轄区への消火器詰め替えを行いました。

 



秋の火災予防運動実施中! (2009年11月15日 08:21)
11月9日から秋の火災予防運動を行っております。寒さもやわらいでいますが、今年の災害がないことを願い、毎晩行っています。


11月3日(祝)中津川市消防協会秋季消防演習が行われました。

朝は非常に寒く氷点下ほどの気温の中30名ほどの団員が参加しました。

会場を苗木鉱物博物館を火点として中津川市消防団の分団が参加しました。

中津分団は6分団のポンプ車を中継した筒先の部署にて訓練いたしました。



消防定例表彰へ行きました (2009年11月 2日 09:12)

11月1日、羽島市にて行われました平成21年度「消防感謝祭」岐阜県消防定例表彰式に

桂川分団長をはじめ、分団役員で参加しました。