分団長あいさつ

 

bundancyo.jpg

平成20年4月に中津川市消防団苗木分団長(14代目)に就任しました。私の消防団活動に対する思い、 考えの一端を述べさせていただきます。

 

  1.  災害を防ぐのが第一で、もし被災してしまったら全力にて活動し、少しでも貴重な財産や物を失わない様にすること。
  2.  消防団活動にあたっては、団員の安全確保を第一に考えること。
  3. 昔は地域には青年団という組織があり、若者同士の意思の疎通ができていたが、今はそういったこともなくなりつつあるため、 消防団員になることで意思の疎通を図り、地域での親睦も深めていくなかで、そういったことを消防団活動に繋げていくことを望んでいます。

中津川市消防団苗木分団長 山田 晃





2009年4月13日 10:04