2014年7月

防災講習会に参加しました。 (2014年7月 5日 19:02)
7月4日(金)中津川市健康福祉会館4Fにて防災講習会が開かれました。



健康福祉会館4Fにて防災講習会が開かれたので苗木分団も参加しました。

講師は「まちの防災研究会」の代表である松永和人さんでした。防災に携わって20年以上活動され、阪神淡路大震災をはじめ、東日本大震災などの自然災害の現場に自ら入って災害時の実際を数多く経験されたそうです。行政で日頃行われている防災訓練との違いを力説され、本当に自分が被災した場合どうすればよいのか?などについて約2時間ほどでしたが災害について講演していただきました。

少しだけ講演内容を紹介します。


災害から命を守る三か条

 
 あまく見ない・・・楽観視による被災「大丈夫だろう・・・。」「まさか・・・。」

 正しく学ぶ ・・・間違いのない行動を理解していないと逆に危険へと導いてしまう
 
 つながる  ・・・ご近所などの周りにいる人たちで命を守る。普段から信頼関係を築いておく



中津川市では毎年このような防災講習会が開かれています。講師の松森さんもお話していましたが自分の身は自分で守る事が大切なので自分からこのような講習会に参加し、正しい知識を学ぶことが大切だという事でしたので、是非次の機会には、参加されてみてはいかがかと思います。


リンク
まちの防災研究会ホームページ



6月22日(日)夜明けの森にて景観整備作業が行われ、苗木消防団からも参加しました。







苗木地域まちづくり推進協議会主催の環境整備に参加し、苗木区長会、財産区議員、中津川市議、中津川市役所、苗木事務所等の方々と夜明けの森及び、高峰湖周辺の遊歩道の草刈・側溝清掃をおこないました。

参加されました、関係者の皆様、お疲れ様でした。