少年消防クラブ

少年消防クラブは、少年少女期から防災について関心を持たせるために,団体行動を通して防災知識・技術を習得させ,社会的徳性を養い,防災マナーを身に付けることを目的としています。
 クラブには学校内で組織されたものと子ども会で組織されたものがあり,活動内容は避難訓練、初期消火訓練、消防施設の職場体験、県主催のリーダー研修会等を通じて防災に関心をもつ取り組みを実施しています。

西七区少年消防クラブでは、月・水・木・金の毎週4日間、地域の夜回り活動を長年続け、住民の方に安心をお届けてしています。


(単(単位:人)

クラブ名

設立日

対 象

会員数

西七区少年消防クラブ

昭和55年11月16日

小学生

   9

福岡少年消防クラブ

昭和38年4月1日

中学生

214

加子母少年消防クラブ

昭和40年9月1日

中学生

 123

 346

(平成2041日現在)

 




2009年3月24日 15:48