中津川市消友会

 中津川市消友会は、中津川地区の退職消防団員と退職消防職員の有志を会員にして、「退職消防職員相互の親睦ならびに現職消防団員との融和、調和を図り、災害のない明るい平和な郷土の発展に寄与すること」を目的に、昭和52年12月6日、会員数21名で発足しました。

 初代会長は今井淳一氏、昭和62年4月28日に2代目会長に安江民平氏が就任しています。

 支部組織は、中津東、中津西、苗木、坂本、落合、阿木、神坂の7地区にあります。

 活動内容は、総会及び親睦会、中津地区の各分団消防操法大会や中津川市消防協会消防操法大会への激励、岐阜県消防操法大会・消防団活性化事業・消防出初式等への参加を行っています。

                                  


(単位:人)

支部名

中津東

中津西

苗 木

坂 本

落 合

阿 木

神 坂

会員数

18

24

25

32

21

25

26

171

                             (平成21年4月1日現在)

 



2009年3月24日 15:39