中津川市消防団 川上分団 夏季訓練

8月29日(日)、中津川市総合防災訓練終了後、川上総合グランドにて消防川上分団が夏季訓練を
実施しました。

 

今回は、水利が確保できない場所での火災を想定し、中津川市消防署坂下分署と協力し、
3台のポンプを連結し火災現場まで水を送る「遠距離送水訓練」を行いました。
各班とも日ごろの訓練の成果を発揮することができましたが、情報伝達方法等の反省点も明確化され、
今後に繋がる有意義な訓練となりました。

 川上地区内では、平成12年以降大きな火災の発生はありませんが、有事の際に的確な消火活動を行える
よう、実践的な訓練が必要になります。
また、火災はちょっとした気のゆるみや不注意から発生します。火の取り扱いには十分注意して
ください。

 




2010年9月18日 19:45