分団長からのご挨拶 (2014年4月14日 13:00)

加子母分団、新体制117名での活動となります。

 

諸先輩方が作り上げてこられた「予防消防」の理念を踏襲し、各家庭や事業所の防火査察等、火災予防の啓発活動を推進していきます。

 

また、消防本部、地域の各種団体との連携を密にし、地域一体型の防災意識の形成と、それに伴う団員の知識や技術の習得(規律訓練、操法訓練、救急救命法)に努めていきたいと思います。

 

この地域の無火災、無災害を祈念します。

 

 

平成26年4月

加子母分団長 纐纈龍也



昨日10月20日に加子母と下呂市の境にある威徳寺跡の近くで昨年に続き木造3階建て学校校舎の火災実験が行われ、今回も実験による火の粉が山林に燃え移った場合に備えて加子母分団と下呂市消防団の下呂方面隊が周辺に待機しました。



 今週はついに中津川市消防協会消防操法大会です。

SH30299.jpg



5月26日晴天の中、加子母地区消防操法大会が行われました。

今年は初の女性消防団員が操法に番員として出場し、初出場とは思えないほどの立派な操法を見せてくれました。



平成25年1月20日(日)、県指定重要民俗文化財である加子母の農村舞台「明治座」において、加子母分団と消防本部合同で文化財防災訓練を実施しました。
明治座は、明治27年に地元の有志によって建築され、今も加子母歌舞伎公演やクラシックコンサートの開催など多くの方々に愛されている建造物です。

明治座と加子母歌舞伎についてはこちらをご覧ください。http://gifu.utsukushiki-nippon.jp/contents/07//



年末年始の行事 (2012年12月12日 10:53)

 今年もあっという間に12月になりました。

 年末と年始に毎年恒例行儀が行われますのでお知らせいたします。

 なお、1月の無線点検は第一火曜日が元旦のため8日に行いますのでお間違えのないようにお願いいたします。



火災実験が行われました (2012年11月28日 09:04)
先日11月25日に加子母と下呂市の境にある威徳寺跡の近くで木造3階建て学校校舎の火災実験が行われ、実験による火の粉が山林に燃え移った場合に備えて加子母分団と下呂市消防団の下呂方面隊が周辺に待機しました。


秋の全国火災予防運動 (2012年11月12日 08:45)
秋の全国火災予防運動(11/9~15)に合わせ、11月9日(金曜日)に加子母分団による防火パレードが行われました。
「消すまでは 出ない行かない 離れない」を標語に、火災に対する注意を呼びかけました。


救命講習会を行いました (2012年7月16日 17:25)
7月11日、12日、13日に消防署救命士の指導により救命講習会を行いました。


5月27日晴天の中、加子母地区消防操法大会を行いました。