明治座で文化財防火訓練を実施しました

平成25年1月20日(日)、県指定重要民俗文化財である加子母の農村舞台「明治座」において、加子母分団と消防本部合同で文化財防災訓練を実施しました。
明治座は、明治27年に地元の有志によって建築され、今も加子母歌舞伎公演やクラシックコンサートの開催など多くの方々に愛されている建造物です。

明治座と加子母歌舞伎についてはこちらをご覧ください。http://gifu.utsukushiki-nippon.jp/contents/07//





2013年1月21日 15:55