操法協会大会

6月21日

曇天の中、平成27年度中津川市の操法協会大会が挙行されました。

ここ3年準優勝の蛭川分団。今年こそはと半年以上前から訓練に励んできました。

県大会を目指し、そして県大会で上位入賞を目指すため

一番重点を置いたのはスピードでした。

大会当日、グランドコンディションも悪い中でしたが

第二線延長タイムにおいては60秒と他の分団を10秒以上引き離す

超高速操法を披露できました。

結果は3位でしたが、自分達の操法を堂々と披露し

良い大会となりました。









2015年6月27日 21:55