蛭川消防100周年記念式典を挙行しました①

9月28日快晴の青空の下、蛭川消防100周年記念式典を挙行しました。

小倉団長を始め多くのご来賓に見守られる中、地域内パレードを終えた積載車、ポンプ車が会場である蛭川小学校グランドへ戻り、永冶分団長の力強い開式宣言と盛大なラッパ演奏により、式典が始まりました。

まずは閲団です。奥村実行委員長を先頭に、現役団員たちの凛とした姿を見ていただきました。

その後、磯部部長に指揮旗が渡され、小隊訓練を披露し、前半の部最後は第一部団員による操法披露を行いました。ポンプ車操法を披露しましたが、小倉団長からは、「今の段階でこの状態であれば来年は県大会を狙える」との言葉を頂き、皆、来年に向け更なる訓練に励むことを誓いました。

ちなみにタイムは公式ではありませんがオンタイムでした。(副審査長計時)

来年は101周年。101回目のプロポーズのようにハッピーエンドとなるのでしょうか?




2014年10月 2日 06:21