蛭川分団秋季訓練を開催しました。

中津川市消防団秋季訓練後に蛭川分団秋季訓練を開催しました。

訓練内容は
消火栓からの中継送水
地下式消火栓の取扱い
実践に使えるホースの巻き方(島田巻、狭所巻)
冬期に向けたポンプの整備
を行いました。

本日は地区内の行事と重なってしまった事もあり参加団員は34名と少なかったですが、蛭川分署職員の方の指導のもと皆熱心に訓練をしました。
特に消火栓から水利を取る場合には元圧の調整が出来ないため、中継ポンプの操作が重要になる事を意識しながら、操作方法を学びました。
今後も実戦式の訓練を続け、防災力向上に努めてまいります。
蛭川分署の皆様、ご指導ありがとうございました。




2019年11月17日 14:17