秋季訓練を実施しました

 蛭川分団では11月3日に中津川市消防団の秋季訓練に参加しました。

この中継送水訓練を基にして、11月13日(土曜日)に蛭川分団の秋季訓練を実施しました。

まず西消防署蛭川分署の方から今回の訓練の目的、要領を説明して頂き訓練を開始しました。


 訓練内容としては、まず、山林火災で先着して消火活動している蛭川分署への補水作業を行ないました。

 河川から小型可搬ポンプ・自動車ポンプ・自動車ポンプ・蛭川分署ポンプ車と中継送水を行ないました。

 次に延焼拡大を想定し、蛭川分署ポンプ車より水利側の自動車ポンプについて、1線のポンプ車補水に加え2・3線で消火活動を行ないました。

DSC00551-1.jpg

 今回は蛭川分署2線、蛭川分団3部から2線の合計4線放水する訓練が出来ました。

 訓練終了後は長瀬西消防署長様から訓練の講評をいただきました。

DSC00558-1.jpg 

消防署の皆様の指導により今後の火災消火活動の参考となることが多い訓練となりました。指導いただき署員の皆様本当にありがとうございました。

 

最後に機械器具の点検要領として不凍液の取り扱いなど行ないました。

DSC00563-1.jpg

 

 




2010年11月14日 22:31